特別養護老人ホーム つくしの里

つくしの里ブログ

2018.10.28 レクリエーション

つくしの里 秋祭り~☆!(^^)!☆(^u^)

お待たせいたしました。一大イベントを終えやっと一息も二息もつき過ぎてちょっと抜け殻気味の沖でございます。

朝夕と本当に過ごしやすく

夕陽に赤とんぼが似合うそんな季節となりました。

つくしの里では年間行事の中で一番の催し、スタッフが一丸となって取り組む「秋祭り」を9月22日に開催しました。

前日まで台風~、雨~と心配しましたが晴天に恵まれてホッと胸をなでおろし14時スタートしました。

始まりは

神輿を男性スタッフが担ぎ鳥居を抜けて、先導は仲西施設長~大きなうちわで「ワッショイ♪ ワッショイ♪」

来場の皆さんも一緒に「ワッショイ♪ ワッショイ♪」

 

施設長の初めの挨拶に続き

多々良福祉会「和尽」による演舞「ソーラン節」

ソーラン(^^♪ ソーラン(^^♪

 

 

途中、カジカセの故障で

やり直し~ 1回、2回、3回 …

5回目にしてやっと踊り切りました。

演者の方は終始笑顔の神対応(*^▽^*)

流石ァ~「和尽」さま(*^^)v

 

花笠音頭、炭坑節は入居者や来場の皆さんとスタッフ一緒に楽しく踊りました。

 

これにて1部終了。

 

今回の秋祭りテーマは「縁日」ということで

2部は各ユニットにてゲームを楽しんだり、飲食コーナーで焼き鳥や焼きそば、たこ焼きetc …

 

やっぱり3本100円の「焼き鳥」は今年も大人気でした(*^^)v

焼きての皆さん、暑い中ありがとうございました~。

 

さてさて、各ユニットでの出店をちょっと覗いてみましょう~

 

先ずは

新町の「輪投げ」

輪投げには、学生さんの参加も多く、入居者も真剣な表情で見つめております。

 

輪っかが手から中々離れずに~

入居者からの「ヨイショォ~」の声に、温かい笑いが起こっていました(*´▽`*)

 

1丁目は「射的」

100均で買ったピストルを片手に

景品に照準を合わせて撃ってました。

「あれ~目悪くなかったっけ?」

「あれ~手の震えなかったっけ?」(^^ゞ

この時ばかりは皆々さん真剣でした。

 

2丁目は「ヨーヨー釣り」

色とりどりのカラフルヨーヨー

「私、これが良い」と言いながら

中々釣れない(>_<)

最後は必殺技の「手」が伸びてきて

「あはははは~」と笑って誤魔化してるぅ~

目茶苦茶、笑顔でスタッフ一同「どうぞ、どうぞ」

なんて言って盛り上がっていました。

 

3丁目は「金魚すくい」

金魚すくいなのに金魚本物じゃない~アヒルがいるぅ~なんて声も …

スタッフ汗タラァ~(-_-;)

でもでも

ポイ(金魚をすくうヤツ)の和紙強度が半端なく

みんなすくい放題

1人で10匹以上なんてザラ~

で、金魚の数がだんだん少なくなってきて

「ごめんなさ~い、金魚は5匹まで」なんて

お願いモードに<m(__)m>

 

 

色々と手が行き届かない所もたくさんありましたが

怪我もなく無事に終わることが出来ました。

今年は、イベント委員長の沖を中心に、施設でも本当にお祭り気分を感じて頂きたく職員手作りで鳥居と神輿を準備しました(^_-)-☆

皆さん、施設に入ると驚き、立ち止まり写真と撮られる方や、頭を下げて中に入られる方もおられ、大変喜んで頂きました!(^^)!

 

準備には大変時間もかかりましたが、なにより入居者の皆さんが楽しんで下さり

そしてたくさんの笑顔に出会えたことが一番嬉しいです。

心から「ありがとう」の気持ちでいっぱいの「秋祭り」でした。

 

ご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。来年もお待ち致しております。

今回、残念ながらお越し頂けなかった皆様、来年は是非とも足をお運びくださいませ。

 

 

 

高齢者向け事業

  • 特別養護老人ホーム なごみの里
  • ケアハウス 多々良川
  • 特別養護老人ホーム(地域密着型) つくしの里

障がい者向け事業

  • 障がい者支援施設 たいようの里
  • 障がい者支援施設 たいようの里
  • グループホーム たいようの丘
  • グループホーム たいようの家
  • 相談支援事業所/障がい者ケアサポートセンター なご
  • 就労継続支援B型事業所/障がい福祉サービス事業所 サニーすぽっと
  • リクルート・スタッフ募集